FC2ブログ
 

光明ハイキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エベレスト街道トレッキング2


そんなこんなで何とかカトマンズに到着!いよいよエベレスト街道トレッキングの幕開け!
早朝5時のモーニングコール.6時出発!前夜の2時にホテル到着後、熱い湯の出ない風呂に入り急いで翌朝の荷物の整理。カトマンズに置いてく荷物と、トレッキングに持って行くものを分け、置いてくいく荷物はトランクに入れ、持って行くものはジミーから貰ったスタッフバッグに詰め込み、カメラなどの身の回りの手荷物はリュックと、ばたばたしてベッドに入ったのは3時前、寝れたのはほんの2時間程でした。6時からバスに荷物を積み込みいざカトマンズ空港の国内線乗場へ。飛行場で待つこと約2時間やっと登場手続きを済ませて中へ?
何と中にもまだまだ沢山の人が待ってました。そこでは既にHさんは命の水、ウィスキーを没取されてました。涙!

飛行場の中では何の掲示もなく、渡されたボーディングパスの番号を呼ばれるのをひたすら待ちます。やっと呼ばれてバスに乗り込み、飛行機の側に着きます。18人乗りの小さな飛行機で、私たちで貸切、こんな小さな飛行機にも一応CAがいて飛ぶと同時に機内サービス!脱脂綿と飴のサービス。綿は耳に詰めて耳栓にします、飴を食べて唾液の分泌を促して、鼓膜の調整をする為に。



山あいを飛ぶこと30分、見渡す限り6000mクラスの山々、そんな中見えて来ました!世界一危険な空港、ルクラ空港!
遠くから見ると山の中腹に小さな白い道の様な物が見え、それが✈️?飛行場!滑走路が斜め上を向いて作らています。上り坂を利用して短い距離で停まるのです。
ドキドキの着陸もパイロットは何事もなかったのごとく、さも車を駐車するみたいに、いとも容易くこなします。その後次々と飛行機は着陸します。まるで何処かのバスターミナル。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。