FC2ブログ
 

光明ハイキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウステンボス

9月のシルバーウィークの終わりに夫婦でハウステンボスに行って来ました。
DSC02054.jpg
行きは伊丹発のANA、10:10発長崎行 長崎空港からハウステンボスまでバスで約1時間。
1時過ぎにハウステンボス到着、先ずはアクティビティセンターへ、滞在期間中時間さえ合えば全てのプログラムに参加可能で5000円を購入(滞在中同一プログラムは1回限り)。
早速ハーブ石鹸作りに挑戦。レモンバームかラベンダーを選んでハーブ(藁状)と水を鍋に入れ10分煮詰め、煮詰めたエキスをフレーク状の石鹸に混ぜ込みそれを型にはめて完成、約30分と案外簡単。続いてアートフォトスタンド作りをしようと思いましたが室内体験タイプのイベントは1日1回限りとか、それではと5時からのパークガイドをお願いして、パビリオン系のキララへ、もしも月がなければと言う仮想の地球を映像体験。丁度5時になったのでガイドツアーに出発。ハウステンボスの詳細を聞きながら白鳥の餌やりや、フラワーガーデン等をゆっくりパークを1周。6時丁度に船着き場へ案内して頂き、そこから大村湾を豪華クルーザーで湾内一週。
DSC02095.jpg


ハウス0003

7時過ぎにやっとホテルにチェックインして、ホテル内レストランで晩ご飯(税込み8400円のフレンチ)web予約で1割引。食後8時から大村湾で光と花火のショーをみて部屋に入ったのが8:30 すぐに入浴して9時過ぎにはベッドで歯磨きもせずに翌朝6時までそのままうつぶせで熟睡。 (何と落ち着きのない初老!!)

翌朝は7時に朝食、排便後8時から、パークの運河を早朝カヌークルーズ。
殆ど人のいない園内をノンビリとガイド付きでそよ風に吹かれながら楽しみました、古座川で沈した苦い思い出があるので、妻は初め嫌がっておりましたが波もなく穏やかの運河をお魚と白鳥を見ながらカヌーはかなりお勧めです、それもこの時期の早朝カヌーが最高です。
ハウス0006



9時前に陸に上がりいざセグウエイ初挑戦!!

ハウス0001


私たち二人以外に四国から来た若い娘二人の計4人の園内1周セグウエイ体験。
前進は重心をつま先にかけるだけ、回転はハンドルを左右に倒すだけで全く転倒の不安は無く、体重のかけ方で前後左右その場1回転と思うがまま、メチャメチャ楽しいです!!
道行く人の羨望を集めながらパークをかけ足で回るあっという間の1時間でした。
それから今度は大型ヨットに乗り換え、再び大村湾をクルージング!!向かい風では斜め斜めに風を感じながら進んでいきますが、帰路は追い風舟は順調に進みますが、全く風を感じなくなり熱くなります、風と同じ速度で進むので風を感じなくなるのです。イメージとかなり違います。
それからホテルをチェックアウト、自転車をレンタルしてパビリオン二つ周り、観光丸と言う大型帆船に乗り30分の湾内クルーズ後やっと昼食!!
昼食はイタリアンレストランへ1580円のパスタセットを注文、サラダと海の幸ペスカトーレ、コーヒーデザートと全くお勧めは致しかねます。少し園内を散策して早めに切り上げバスターミナルへ3時の空港行きバスに、乗車。5:15分発の伊丹行きにのり一路家路への途につきました。
本当に息つく間もなく今回もスケジュール満載の旅でした。
根っからの貧乏性で本当にリゾートと無縁の性格で本当に疲れに行った様な小旅行でしたがそんな貧乏性の自分が結構大好きです。妻に言わせると私に高級ホテルは不要で、寝る場所と風呂さえあれば良いのだから・・・・。全く仰るとおりで、ホテルへの滞在時間は、ほぼ睡眠時間で後は入浴と排便だけ!!
24時間ハウステンボス満喫の旅でした。今度はノンビリと孫を連れて又行きたいと思います。何年後になるかは不明ですが。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。