FC2ブログ
 

光明ハイキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明神岳

10月24日にTさん夫妻とTさんの友人の5人で、奈良県の明神岳に行ってきました。
当日は前日の木枯らし一番の寒波で寒さと雨が心配でしたが、何とか天気も持ちそうなので朝7時半に自宅から車で出発。阪神高速松原線が工事で通行止め!!近畿道経由で西名阪で針ICまで、そこから一般道ひたすら登山口まで。登山道入口の駐車場へは9時15分に到着、9時20分に登頂開始。寒さが心配だったので下着をしっかり着こみ、ダウン持参で登頂開始。
P1070940.jpg
P1070943.jpg


急な登りが続き、3度ほど沢を渡りながら進むこと30分で、明神滝に到着。休憩もそこそこにひたすら登ります。明神平付近に近づくと日の光が燦々と降り注ぎ、体温が一気に上昇!吐く息は真っ白で、背中や頭から湯気が立ち上ります。明神平付近は木立からの滴が頭に降り注ぎます。雨上がりのせいかと思っていましたが、後でわかったのですがそれは、何と樹氷が出来ており太陽で暖められ滴となって降り注いでいたのでした。明神平には11時半に到着、一休みをしてから明神岳を目指します。明神岳の途中は見事な錦秋の山々の風景と紅葉の樹氷の組み合わせに感激!!
P1070944.jpg
P1070949.jpg


P1070969.jpg


ぬかるんだ山道を登り、12時過ぎに明神岳到着。そこから明神平まで一度降りてそこで昼食。
錦秋の絶景の山々に囲まれての昼食はちょっと寒いがとて美味なお昼でした。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。